「生きる」 生きている限り、こうして私は日々前に進む 疲れても尚 ③「向き合う重要性」

ツイート③

日々自分が見たり、考えたりと
色々な思いを綴りたいと思います。

足らない自分が再度読み返し
また改めて自分に言い聞かす かえりみる

日常見たり 聞いたり 感じたりした
感情を 書き残す為

短編はTwitterで記載

あなたにも伝われば嬉しいです





「生きる」 生きている限り、こうして私は日々前に進む 疲れても尚 ③「向き合う重要性」

投稿

頑張らないと
頑張らないと
と思ってる
もーいーやって思う事の方がラクなのはわかっているから

もちろん人には言わない

自分に対しては思う様にする
無理にでも笑える時は笑顔でその時を楽しむ

疲れたら少し休めばいー

その日その日に向き合ってたら
真の泣き笑える日がくる

前進するために必要な事

人間とは 自分勝手に解釈し
頑張るべき行動に対して
逃げる方を 取ってしまいがちなのではと考える

要するに 諦める事だ

(自分に対しては常に感じている節から余計に思うのである…)
周りが全てそうだと
思っている訳ではない

もちろん常に逃げずに
対応している人も多いだろう

1つの事から 逃げた方がラクな時などいっぱいある
しかし、逃げて良いことと 逃げてはダメな事がある

その分別をつけられる事によって
初めて逃げていい事、ダメな事が理解できる

上記に記載した逃げずに対応出来ている人は
分別を考え選んでいるのだろう

私はどちらかと言えば 油断をすると逃げ腰になる
だから 自分に対しては
常に 頑張れ 頑張れと言い聞かす

周りからどう言われたとしても
結局選択権は自分だ
自分が自分に奮起させるよう 言い聞かす

対相手に対しては

基本的に 頑張れという言葉を言われて
素直に受け取れる場合と
素直に受け取れない(ツラさ、心の重さに変わる)場合がある

その言われた事柄に対して受け取り方は千差万別なのだから

その言葉を受け取る方にとっても自分が考えている様に伝わるとは
限らない

自分と全く同じ様に考え、
動く人はクローンでない限りいないだろうから

だから自分に対して『頑張れ』と言うが
人に対しては 考えて使う
どちらかと言えば 使う事の方が少ない

自分に課せる

上手くいくときもあれば 上手くいかない時もある
それが世の常だろう

常に笑顔でいたいと思っていても
出来ない時も もちろんある

でも無理してでも 笑える時には笑顔でいたい

笑顔を出すことで
心の変化は少なからず 必ずある事だから

そして その瞬間を楽しむ事に力を込めたい

疲れたなら素直に休む事を選択し 休む

身体を休める事によって
ある程度 心にも冷静さが復活するのだから

毎日のその日その日、その時間に向き合い続けていたら
心からの 前向きな喜びの涙 喜びの笑顔が向こうから押し寄せてくる

だから 私は頑張れ!と自分に言い聞かす

上手くいかない時を経験したことで
上手くいった時の喜びは
何十倍にも 跳ね上がる
そうなる為に

向き合い続ける意味を考える

AbemaTV 無料体験 AbemaTV 無料体験

タイトルとURLをコピーしました