シリカ シリカ水とは?何故世界で人気なのか!摂取した方がいい理由は

シリカ水

世界的にも注目されて人気がある 『シリカ水』!
さて、聞いた事 もしくは飲んだことはあるが
何故 人気なのか? 摂取した方がいい理由とは…

今回は 私も飲んでいる『シリカ水』について
しっかり理解したいと考え調べつくしたことをお伝えしたい

読むと あなたも理解が深まる事を願いたい





シリカ シリカ水とは?何故世界で人気なのか!摂取した方がいい理由は

シリカ水を飲むことで 何が変化するのか?

シリカ水をおススメする人も多い昨今
さて何故 おススめするのか…
どんな印象だろう…

美容にいいらしいよ!!

身体にもいいらしいぞ!

でも怪しくも感じる…ホントかしら…

何となくは、美容や健康にいい感じがすると考える人が多いのでは
私もその一人でした…。
決して間違ってはいない
しかし怪しくも見えてしまうという意見もある…(笑)が
実際は 本当に

健康維持に役立つ!美容にも欠かせない!
実際に摂取しておく方がいい物!
是非にでも 取り入れておくべき物!といって過言ではない

注目されるには やはりそれなりの理由がある!
怪しく見えている人も知ってさえもらえると
摂取した方がよい理由も見えてくるはず!

しかし自分の身体に取り入れる物として

どういった理由で美容にきくのか
どういった理由で健康維持に役立つのか

どういう商品が良いのか

理由を理解してから飲むべきものかとも思う!

それではシリカを紐解いていこう!

シリカとは? シリカ水とは 何だ!?

まずシリカとは…元素記号(SiO2)二酸化ケイ素 と記載する
 ➡ 天然に存在する おもに地殻に含まれるミネラルの事を指す(水溶性)
無水ケイ酸 ケイ酸 酸化シリコン と呼ばれる事もある
(間違っていけないのは ケイ素 元素記号(Si)(鉱物由来の不溶性)とは全く別物である)

人間の皮膚、毛髪、骨、関節、血管、歯、爪 等に多く含まれていて
人間の生命維持に 不可欠なミネラルの一つなのである!

身体の大部分が 水とミネラルで形成されているので
細胞内のミネラル成分は 重要な役割を担っている
必須ミネラルなのである!!

若い内は十分に蓄えがあるのだが
年齢と共に大きく減少していく事も解明されている
0歳児を100%保持と考えると 40歳の時点では約半分以下まで減る
しかも 体内での生成はできない代物

シリカ水とは ➡ 体内で生成できない必須ミネラルが含まれている

何故 必須栄養素のミネラルなのか 大切な理由とは?

人間を含む生命体の
骨、皮膚 結合組織生 毛髪 リンパ腺 筋肉 爪 気管支 歯 等様々な部分の基盤となるミネラルであると世界中で注目を浴びている

世界で一番サプリメント(栄養補助食品)の研究を国をあげて取り組んでいるドイツでもケイ素ミネラルを非常に重要視されている

例えば、骨を丈夫にしたいから カルシウムを摂取するとか
肌に良いとされているコラーゲン、ヒアルロン酸 エラスチン コンドロイチン
等などを摂取しても
ケイ素が不足していたら有効に活用されないと研究結果で明らかになっている

ケイ素は上記にあげたものを構成する物質 結合組織を丈夫にする働きがある
だから、不足してしまうことにより結合組織が弱まってしまい目的に応じた物を摂取しても発揮されない結果になる

米国の代表的な疫学研究(フラミンガム研究)の研究結果でも
ケイ素の摂取量で骨密度が変わってくることを発表している
日経メディカルでも記事になっているhttps://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/302512.html

この事からも 身体にとって基盤となる必要不可欠な栄養ミネラルだと考えられる

なぜ不足してしまうのか

冒頭でも少しふれたが
体内で生成できない事が原因だ!

不足してしまう原因としては
年齢!!

成人1人あたりのケイ素消耗量は、1日10~40mgと言われている

若い年齢なら食べ物(野菜など)から
摂取する力が組織として機能するが

年齢を重ねる摂取する力
どんどん落ちてくるという現実がある

だからこそ積極的に補給する必要が間違いなくあるとなる!

シリカが含まれている食品の例

※100gの含有量
番茶 10mg
野菜類
にんじん 5mg
サラダ菜 7mg
かぼちゃ 7mg
アスパラガス 18mg
赤カブ 21mg
ジャガイモ 200mg
穀類
精白米 0.5mg
玄米 5mg
とうもろこし 20mg
小麦 160mg
大麦 233mg
キビ 500mg
魚介・海藻類
あおのり 62mg
ひじき 10mg
乾燥わかめ 7mg
ハマグリ 7mg
昆布 3mg
アサリ 2mg

など一部を記載しました

しかし大量に食品を食べるにはなかなかの試練になる…

シリカを十分な量を摂取するためには
シリカが含まれている食品を
まんべんなく楽しんで取る


プラスで
(サプリメントとかは継続負荷の可能性が私はある為断念…)
通常飲む水から摂取することで無理なく日々の継続が可能になると考えた

多く取りすぎたとしても おおよそ9時間ぐらいで体外へ尿とし排出されるので心配はない事もわかっているので安心

どういう水を飲めば良いのか

色々な商品が出ているので確かに迷う…

シリカの消費量から
摂取量を考えればいいと言われているが
人によって年齢、体格、体部に差があるため
一概に言えないが 目安としては 30㎎前後と考えておく

日本は火山国だからこそ
花崗岩かこうがん流紋岩りゅうもんがん
などシリカ(SiO2)が多く含まれている土壌が多い
国産の天然水(軟水)には含まれている事も思考に入れておきたい

霧島天然水 『のむシリカ』

500㎖ 24本
通常価格4,500円➡定期価格3,600円
2Ⅼ 9本
通常価格5,750円➡定期価格4,600円
のむシリカ

南阿蘇天然水『いのちへの水』

500㎖ 24本

通常価格6,000円
定期購入6,000円+24本(合計48本)
いのちの水

高機能浄水器 『Welvina』

ピッチャータイプ(カートリッジ1個付)
7,231円
カートリッジ1本で400Ⅼ使用可能
(1日4Ⅼの場合 約3ヵ月)

【高機能浄水器Welvina】

番外編

科学技術・理科、数学教育に力を入れている
大阪府立高津高校の学生が調べた研究論文を見つけた
なかなか興味深く面白い
「シリカは何に含まれているのか」だ
https://kozu-osaka.jp/cms/wp-content/uploads/2020/11/2794cd1dbb81aa43807b354391f682e2.pdf
そこで検証されていた水道水を含む数種類の【水】の中に
コカ・コーラ社が出している「いろはす」がありシリカの濃度が高いとされる結果をだしていた
これも視野にいれてみる

『いろはす』

555ml 24本入り ➡ 1,941円
購入は↓楽天サイトへ
い・ろ・は・す PET(555ml*24本入)【2shdrk】【いろはす(I LOHAS)】

まとめ

結論は
★『シリカ』は人体生命の維持に不可欠なミネラルである
体内で生成されない為、食べ物だけでは不足しがちになる為摂取した方が良い
★日本は火山国だからこそ『シリカ』が多く含まれている土壌が多い事から国産の天然水(軟水)には含まれている

補足1(ミネラルウォーターよりも ナチュラルミネラルウォーター)
補足2(ナチュラルミネラルウォーターは体質によって大量摂取が必ず良いとは限らないので注意が必要。例えば赤ちゃんにはミネラルが多すぎる為やめておいた方がよい)

最後は、さまざまな商品が発売されている中
どの商品から摂取するかのみだろう。
味、濃度、価格 等 選び方は様々だから
個々で選ぶしかない。

タイトルとURLをコピーしました