ポケットWiFiのおススメ【2021】結局どれがいいの?私の選んだ理由はこれ!

Wi-Fi

機能、価格とも納得でき
簡単に持ち運べる(ポケットWi-Fi)
Wi-Fiを今回は 探すことになった

自分で選ぶからにはいつものごとく
調べる!!

そして情報として共有し
皆様の選ぶ時の知識として
活用してもらえたら
嬉しく思います!

選ぶ基準は
料金! エリア! 容量! 速度! 端末!

数あるWi-Fiの中、見事 NO1に選ばれたのは!!
こちら!!
カシモWiMAXだ!!


カシモWiMAX
すぐに使える 高速Wi-Fi
最短当日発送!
工事不要で届いてすぐに使用可能!
料金も一番最安!

初月1,518円(税込)
(税抜価格 1,380円)
カシモWiMAX

 


何故この商品を
選ぶに至ったのかを説明をしていきます!
WiFiの説明が要らない方は飛ばしてください

それでは どうぞ!!





ポケットWiFiのおススメ【2021】結局どれがいいの?私の選んだ理由はこれ!

ポケットWi-Fi って?

色々と調べる中で ある事が判明…(-_-;)
ちなみに私は知らなかった…

持ち運べるルーター(Wi-Fi)の事を
全て ポケットWi-Fiと
呼ぶと思っていた…


しかし違っていた

提供会社が 「ワイモバイル社」の物を = ポケットWi-Fi(Pocket Wi-Fi)
提供会社が 「UQコミュニケーションズ社」の物を = WiMAX2+

と呼ぶ事が分かった。

両方とも 持ち運び型のルーターなのだが
それぞれの会社が、商標を取得しているため
WiMAX2+の事を ポケットWi-Fiと呼ぶ事は間違いだった

しかし私を含む多くの人の認識としては
ポケットWi-Fiは 持ち運びができるルーター
となっているのではと思う

選ぶ 基準は?

それでは今回、私の選ぶ基準として再度確認
冒頭でもお伝えしたように

料金! 容量! 速度! 端末! エリア!
これらは確認をしておかないといけない

そこで選定する為に
まず私が選ぶ 使用目的ポイント としてあげるのは

どこにでも持ち運びたい
費用を安く抑えたい
動画をサクサク見たい
ネット検索をしたい
ゲームプレイもしたい


この様な感じである

その結果 選ぶルーターの種類

★部屋に据え置きタイプ
(インターネット回線(モデム)LANケーブルでつなげるWi-Fiルーター)

★持ち運び可能のモバイルタイプ

2種から選ぶ事とする

持ち運び前提なので
モバイルタイプのルーター
で決定!

モバイルルーター 基本情報

モバイルルーター基本的情報として
この2種類を検討する

W i M A X

月額価格

4000円前後(プロバイダによる)
最大速度
1200Mbps
最大下り速度
1Gbps
エリア
全国(人口密集地に強い)
速度制限
3日間で10GB超えたら有
回線種類 ※1
WiMAX2+ 回線
提供元
UQコミュニケーションズ

ポケット WiFi

月額料金
5000円前後
最大速度
988Mbps
最大下り速度
988Mbps
エリア
全国(山間部に強い)
速度制限
3日間で10GB超えたら有
回線種類 ※1
キャリアLTE 回線
提供元
Y!mobile

※1 回線の種類は この3種類

WiMAX2+
メリット
速度早い・実質無制限
デメリット
3日間10GB超えた際通信速度制限がかかる

キャリアLTE
メリット
スマホと一緒に容量を共有
デメリット
費用が高い
容量が限られる

クラウドWiFi
メリット
回線混雑が少ない
デメリット
通信障害がおこる
可能性が高い

余 談
ちなみに通信速度によく記載されている単位…
「bps(ビーピーエス)」という単位 何…??
と思ったのでご説明を

「bps(ビーピーエス)」=「Bit per second」の略
1秒間に何bit(ビット)
データー転送できますを表している

ちなみに

1000 bps = 1 kbps(キロビーピーエス)
1 kbps(キロビーピーエス) = 1Mbps(メガビーピーエス)

と表記される

要するに このbpsのついている数値
大きい程通信速度が早い!という事を
知っていれば問題ないだろう

それと 通信速度には
上り(送信・アップロード)
下り(受信・ダウンロード)
がある。

メール受信、Web閲覧、動画視聴を
する時 重要になってくるのは
「下り」の通信速度
下りの単位が大きい程 速度が速いと感じる!

※しかし回線業者が記載している数値はあくまでも理論上の数字なので保証されているわけではないらしい…
最高速度○○Mbpsで通信可能との記載も理論上なので悪しからず…
実質は30~40Mbpsぐらいらしい…

この事も頭に入れておこう


もう一つ 何 Byte(バイト)という記載もよく目にする

この単位はデーターの情報処理に使われる単位
(写真や動画などのデーターサイズ)
容量が大きい、容量が小さい という言い方をしているだろう

数値を表すと
8 bit(ビット) = 1 B(byte バイト) と定義されている

1 B(バイト)= 半角文字 分が表現できるデーターサイズの単位
2 B(バイト)= 全角文字 分が表現できるデーターサイズの単位

定義を元に表現すると
1024  B(byte) = 1 KB(キロバイト)
1024 KB(キロバイト)= 1 MB(メガバイト)
1024 MB(メガバイト)= 1 GB(ギガバイト)
1024 GB(ギガバイト)= 1 TB(テラバイト)
となる

ちなみに 目安は?

一般的に ストレスなく通信できるとされているのは
10Mbps ~ 30Mbps ぐらい
(スマホ 5Mbps)

制限がかかるとされている10GBで考えると
1GB ではどんな事が出来るのか?

おおよそ
Webサイト観覧 = 3207回
YouTube動画視聴 = 120分
GoogleMap = 4430回
LINEトーク送信 = 50万回
LINE電話 = 55.5時間
Twitter = 4時間


かなり使用できそうだ!

どの モバイルルーター を選ぶ?

基本的な情報を踏まえた上で
さぁ 選んでみよう

1つずつ確認してみると
住んでるエリアの重要性が見えてくる

携帯でいうところの圏外・圏内と同じ感じ

人口密集地か山間部によって違ってくる…

しかしWiMAXの機種は LTE回線もWiMAX2+回線も
接続が可能
なので ほぼ大丈夫なはず

勿論、Wifi 事業者のHPでエリアの確認はしておくべきだろう

私の場合、金額も安く 通信も早い事を条件に入れている
しかも 人口密集地に今のところ暮らしている(もちろんエリア確認はした)
WiMAX!に決めた訳だ!

次に決める事は? 

モバイルルーターが決まったら
詳細を選んでいこう

まず 機 種 を選ぼう!

WiMAXの機種は 2種類
「WX06」
「W06」


最新の機種がやはり最も高性能になっているということなので
「WX06」に決定(繋がりやすさも圧倒的に優れている)

料金プラン
ギガ放題プラン OR 7GB制限の通常プラン

 ギガ放題プランライトプラン(通常プラン)
料金設定3400円~4000円程度2800円~35000円程度
容量3日 10GB(月100GB以上)月 7GB
通信制限1 Mbps128Kbps
通信制限時動画視聴も可能Web観覧ストレスあり

あまり使用しないなら 通常プランで良いかと思うが
月々数百円上乗せで
データー無制限になり、携帯の通信費節約
にもなる
ギガ放題プランをおススメしたい!



次は プロバイダーを決める!

WiMAX には20社を超えるプロバイダーがある
(プロバイダー = 接続事業者の事)

比較ポイント 一番重要!
それは、料金!!


なぜなら プロバイダーによって
料金設定、キャッシュバックなど違いがある
からだ!

ポイント
追記すると
どのプロバイダーも UQWiMAXが提供している
(WiMAX2+回線)通信回線をつかっているので
エリア・速度・通信容量は全く変わらないぞ



価格が安いとされている 2社比較 検証!
詳細はこちら
WiMAX【WiMAX2+】【機種・WX06】【プラン・ギガ放題】

プロバイダGMOとくとくbbカシモWiMAX
利用月 料金日割り日割り
1~2か月目 料金2,849円1,518円
3~24ヵ月目 料金3,678円3,971円
25ヵ月目~ 料金4,688円3,971円
事務手数料3,300円3,300円
入会費・初期費用0円0円
端末代金・送料0円0円
契約期間3年3年
LET利用料0円0円
キャッシュバック6,000円 ※1 
その他20日以内キャンセル可 
安心サポート330円/月330円/月
   
3年間利用 総合計金額151,390円153,230円
   
月別 支払金額換算4,205円4,226円

得点情報

GMOとくとくbb
★ auスマートフォンご使用なら
スマートフォンの月額料金 
最大1,100円 値引き

★ UQmobileご使用なら
スマートフォンの月額料金
最大550円 値引き

★ 安心サポート=最大2か月無料
★ 2か月以内キャンセル可能

カシモWiMAX

★ UQmobileご使用なら
スマートフォンの月額料金
最大550円 値引き

値引きや、無料を踏まえた上で選んでみよう

しかし、上記のスマートフォン その中でも
auをご使用なら 通信費の全体金額として考えると
GMOとくとくbbの方が断然金額が安く
なるだろう

マイナス?として一つ付け加えるとしたら
GMOとくとくbbの
キャッシュバックの連絡が11か月後という事だ!

しかも申込時に作成する専用の
メールアドレス宛
に連絡がくる!!
そのメールから振込先などを記載しないといけない…

通常使用している自分のメールアドレスではない為
確認を忘れる人が後を絶たないのも事実としてあるのだ…。
カレンダーなどに記載しておくべきかな

それら全てを考えてみて
使用している携帯割引が使えそう!
キャッシュバックを記載し、私は忘れない!
金額が安いなら!

20日以内キャンセル無料で試したい!
というような方は、間違いなく
GMOとくとくbbだ

GMOとくとくbb

スマホ月額料金値引き!
auスマートフォン=最大1,100円
UQmobile=最大550円

安心サポート=最大2か月無料
20日以内キャンセル無料

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,849円(税込)~!



忘れやすい人は、最初から利用金額の安いカシモWiMAX選ぶのをおススメする

ちなみに私は、忘れる可能性が高い…(-_-;)

キャッシュバック申請を忘れる事によって、
プラス6,000円 3年間の合計金額が上がるよりも

最初から カシモWiMAXで 
3年間合計金額の差額1,840円だけ
支払う方
を取ろうと考えた


ちなみに au、UQmobileの携帯も使用していない為なのだ
UQmobileの携帯ならこちらも値引きがある為もっているなら得だけれどなぁ

という結果
カシモWiMAXを選択する!!


カシモWiMAX

スマホ月額料金値引き!

UQmobile=最大550円

とにかく安いWiMAXならこちら

 


まとめ

機種などは、まぁ間違いないだろう
どちらのプロバイダーを選んだとしても問題はない

●今使っている携帯は何なのか?割引可能かどうか

●先ずは通信エリア確認も含め確認できる20日以内無料キャンセルで選ぶのか

●キャッシュバックを必ず申込みをし支払い金額を抑えた方を選ぶのか

●申込みをしてからのキャッシュバックの手配を忘れる事への不安がないのか

●3年間で6,000円の損をするより1,840円の差額分だけ支払うと捉えるのか

最後まで読んでいただき有難うございました
どちらかを選ばれる検討材料としてお役に立てたなら嬉しいです!

GMOとくとくbb なら こちら

カシモWiMAX なら こちら

タイトルとURLをコピーしました